クリエイティブ思考

 

クリエイティブな思考は移動することで進化する!

 

クリエイティブなアイデアや発想が欲しいと思っていますか?

または、現在課題や問題を抱えており、それらを解決する劇的な解決策を探し求めていますか?

 

もし、そういったことを考えており、現状を打破したいと思っているなら発想の転換をする必要があります。

例えば…

 

社内で仕事することが多いなら外に出る機会を増やす。

夜遅くまで残業しているなら、早く寝て早朝から仕事をしてみる。

普段見ないような雑誌や本をあえて読んでみるなど、ちょっとした発想の転換1つで、今までは見落としていたことや新たな気づきを得ることは沢山あります。

 

旅が様々なことを教えてくれる。

 

ハリウッドスターであるブラッド・ピットが以前インタビューでおもしろいことを言っていました。

 

素晴らしい文化や異なる宗教、生活様式に子どもたちを触れさせる。

それは、最高の教育だと思う。

 

確かにこれは一理ある真理だと思います。

 

アイデアと移動距離は比例する。

 

クリエイターの高城剛さんをはじめ、作家さんやアーティストの方々が似たような発言をしています。

また過去の歴史を見ると、モーツァルトなどの偉大な音楽家たちは、ヨーロッパ内を頻繁に旅をして数多くの名曲を書いています。

 

フランスの経済学者であり、思想家でもあるジャック・アタリも著書の中でこう書いています。

 

人間の歴史は流浪(ノマディズム)とともに始まるのであり、人間が世界を見出したのは動くこと、流浪することによってである。

(中略)

人類が生き延び進歩してきたのは流浪生活のおかげだ。

「いま、目の前で起きていることの意味について」

 

とくに国内よりも海外に移動した方が、より革新的なアイデアや閃きが生まれやすいとそれぞれの体験ベースでもあるかと思います。

なぜなら海外に出るといやでも新しい言語・文化や風習・人々の生活に触れる機会があるからです。

 

自分の脳と身体に色んな刺激を受けることで、成長に繋がるからです。

普段、自分がいる安全領域を飛び越えて色んなところに移動(旅)しましょう。(自戒の意味合いもこめて)